足病科

足病科とは・・・・水曜日 午前のみ

簡単にいえば、症状の原因追求外来です。

みなさんは、足が痛い、浮腫む、膝が痛い!となると整形外科と思い浮かべますが

もしかしたら、内科的な疾患が隠れている可能性もあります。

足は第2の心臓といわれるように、すべての不調が足に現れます。

肩こり、頭痛、腰痛…

実はその原因が背骨、骨盤の歪み、下肢血流不全も考えられます。

それが原因で足裏にタコができる、爪にトラブルが生じる場合も多くあります。

まずは必要に応じて、全身の骨格や歪み、足裏から足の甲、下肢のチェック

下肢静脈エコーを始め、血流の検査、骨塩定量、血圧脈波、足裏反射療法により

原因を突き止めます。その上で今後の治療や施術方法、ご自宅でのケア等

アドヴァイス致します。

その後、必要となれば、整形外科、循環器内科、皮膚科、泌尿器科、心臓血管外科等

の専門医師をご紹介します