整形(股関節・スポーツ外来)

ホーム | 診療科・部門・医師紹介 | 各診療科案内 | 整形(股関節・スポーツ外来)

股関節専門外来・スポーツ外来

  金沢医科大学整形外科講師として大学での診療、研究、教育に従事する傍ら、当院での整形外科診療を7年以上の長きに渡って担当して頂いております。

福井医師は卒後17年目の整形外科医で専門は股関節外科になります。これまで、金沢医科大学整形外科の名誉教授でおられる松本忠美先生の下で人工股関節置換術、股関節骨切り術を中心とした股関節疾患の治療を行こなってきた新進気鋭の股関節外科医で、これまで自身で手掛けた人工股関節置換術は1000件を超えています2014年に1年間、アメリカコロラド州にあるSteadman Philippon Research Instituteに留学されております。

この施設は股関節鏡視下手術で世界的に有名なDr. Marc J. Philipponがおられる施設で、世界各国から多くのオリンピック選手やプロスポーツ選手がこの施設でDr. Philipponの内視鏡を使った股関節鏡視下手術を受けています。そのような世界的に有名な施設にアジア人で初めて長期留学を果たした福井医師は人工股関節置換術といった従来の手術に加え、現在北陸で最も多くの股関節鏡視下手術も行っております。

福井医師は北陸でスポーツ股関節障害の的確な診断から最小侵襲手術に至るまで一貫した治療を行うことができる唯一の医師といえます。

当院ではこのような股関節に特化した福井医師の診療を北陸、とりわけこの小松で股関節痛に苦しむ成人からスポーツ活動に携わる青少年まで身近に提供できればと考えています。

その他整形外科的な病気

  • 脊椎・神経疾患(腰痛・頚部痛、神経痛他)
  • 整形外科一般
  • 関節疾患(五十肩など関節痛、リウマチ他)
  • 外傷(捻挫・骨折・脱臼・切創など)

※このほか、骨・軟部腫瘍などの相談にも応じます。

当院でおこなう検査

  • 骨・関節 X線一般撮影
  • 骨密度測定
  • X線透視(骨折・脱臼の整復)

※このほか、他病院との連携でMRIや骨・腫瘍シンチなどの検査も行っています。

診察日および担当医

 
午前              
午後      福井    福井  
 
福井 清数