外来受診の流れ

ホーム | 外来受診・入院のご案内 | 外来受診の流れ

ご来院まで

初診の場合、健康保険証と医療証(いりょうしょう)等が必要です。
健康保険証がない場合は自費扱いとなることがあります。
他医療機関の先生からの紹介状をお持ちの方は、忘れずにご持参下さい。
現在どちらかの病院のお薬を服用中の方は、そのお薬、または薬剤情報をお持ち下さい。
(同じ効用のお薬が重ならないようにする為です。)

『初診』受付窓口

正面カウンターに受付・会計・薬局の窓口が並んでいます。
上記の健康保険証・医療証・紹介状を受付窓口ヘ提示して下さい。
保険証等は確認でき次第お返しします。
どのような症状で受診ご希望か簡単にお伺いした上で、問診票(もんしんひょう)のご記入と検温(けんおん)・採尿(さいにょう)をお願いしております。
なお、ご気分のすぐれない方は、どうぞご遠慮なくお知らせ下さい。
処置室(しょちしつ)のベッドでお休みいただきます。
問診・検温・採尿が終わりましたら、診察まで待合室でお待ち下さい。
ご要望により、待合室で健康ビデオを流しますので受付までお申し付け下さい。

『再診』受付窓口

2回目から『再診(さいしん)』となります。
診察券を窓口ヘご提示下さい。
診察券はご本人を確認する為、また混雑している時の順番の確認にもなりますので、忘れずにお持ち下さい。
健康保険証・医療証は継続して受診されている場合でも、毎月1回窓口ヘ提出して下さい。
診察は受付された順番に行っておりますが、専門外来医または診察内容によって、診察室へお入りいただく順序が前後することがありますので、予めご了承下さい。
検査の予約や次回の診察日については、診療の際、担当医師にご相談下さい。

お薬とお会計

当院には服薬指導(ふくやくしどう)の充実や待ち時間短縮のため、かかりつけ保険薬局でお薬を受け取って頂く『医薬分業(いやくぶんぎょう)』を勧めており、院外処方箋(いんがいしょほうせん)を発行しております。
医師からお薬の処方が出された方は、薬局でお名前をお呼びしますので、処方箋をお受け取り下さい。
院外処方箋の有効期間は発行日から土、日、祝日を含めて4日間です。
お会計が済み次第、かかりつけ薬局でお薬をお受けとり下さい。なお、病院会計または薬局会計でお渡しした領収書は医療費の還付(かんぷ)等に必要ですので大切に保管して下さい。
還付(かんぶ)についてもご説明しておりますので、お気軽にご相談下さい。