スタッフブログ

リハビリテーションの学会発表に参加してきました

小松ソフィア病院 | スタッフブログ | リハビリテーションの学会発表に参加してきました

令和元年6/29土〜30日に開催されました、第14回日本訪問リハビリテーション協会学術大会inにいがた にて、
ポスター発表をさせていただきました。
演題名「人生の最終段階における訪問リハビリテーション〜作業療法士の役割〜」
近年話題になっている人生の最終段階において、
事例への関わりを通じて作業療法士としての役割をまとめ発表しました。
大変多くの方に会場に足を運んでいただき、
また発表時間を過ぎてもディスカッションをさせていただき、
今後の実践にも大変有意義な時間となりました。
これからもより地域の皆さまの人生に寄り添える訪問リハビリテーション事業所でありたいと
あらためて感じました。
ライフサポートセンター部 リハビリテーション科
作業療法士 大村衡史