スタッフブログ

第1回「生き活き支援講演会」を開催

小松ソフィア病院 | スタッフブログ | 第1回「生き活き支援講演会」を開催

8月8日(水)に第1回「生き活き支援講演会」を開催いたしました。

今回は「人生の最期、どう在りたいですか?~まず自分が人生の最期にどう在りたいかを考えてみましょう~」

というテーマで人生の最終段階における医療やケアについて参加者の皆さんとディスカッションいたしました。

当院の摂食嚥下外来、リハビリ外来の河﨑先生より、ACP(アドバンスケアプランニング)や当院の取り組みについてお話させていただき、その後、「もしバナゲーム」というカードを使って、「自分が人生の最期にどう在りたいか」について考えました。

ご参加いただいた方からは、「いろんな世代、育った環境で、死生観が違うと言うことが知ることができ、自分の中での死生観を整理することができた」「初めての体験でしたが、自分が最後を迎えるときに大切にしたい事について、考える機会となった」などのお声をいただきました。

今後も、皆様にとって有意義な講演会を開催できればと思っております。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。