2018年11月10日 秋の夕日に照る山ことぶき

秋になり朝晩と冷えが強くなってきました。

吐息に色がつきだし、一年の終わりを肌身で感じるこの時期。

街道の木々も色づき始め、そろそろ紅葉狩りをしたいなーと職員と話しておりました。

少し山の方が綺麗に紅葉している情報があったのでご利用者様ともミーティング・・・

今年はここに決めました!

 

という事でやってきました小松市赤瀬町にある「荒俣峡」!!

ここは山に囲まれた土地に小川が流れており、

遊歩道も整備され紅葉を見るにはとっても素敵な場所♪

・・・なのですが、重要な事を忘れておりました。

この時期は観光客で駐車場がいっぱい(ノД`)・゜・。

でも綺麗ですよ♪

綺麗やぁと言われているご利用者様を横目に駐車場を華麗にスルー(笑)

駐車場を少し過ぎた所にある空地に車を停めさせてもらい、

ご利用者様と一緒に少し外の空気を吸いました(*’ω’*)

写真では伝わりづらいのですが紅葉のまぁ~綺麗なこと!!

特にお昼過ぎの太陽の光を浴びて輝き映えるグラデーションがスゴい(≧▽≦)!

ご利用者様も寒さと絶景を天秤にかけて大変困惑しておりました(笑)

この後帰り道で見つけたイチョウの木も見事なまでに黄色に染まり

なんだか幸せな気分になりました。

他の職員はと言いますとたわわに実った柿の木を見て大興奮(-_-;)

でも確かに今年は表年なのかものすごい量が実ってますね(; ・`д・´)

実の重みで木が折れたりしていますし。

なので施設に帰ってからは頂き物の柿・・・は先日食べたので

帰り道に買ったシュークリーム(※職員自腹)を

皆さんで頬張りながら今日みた紅葉の思い出話をしていました。

楽しかったな~( *´艸`)

 

来月は可愛い子供達によるコンサートの模様をお届けしますね♪

アーカイブarchive