Sophia's colors for all patient.

当院の歩み

当院は、昭和16年に先代院長が当地で開業し、以来70年近く一貫して地域密着の病院として今日に及んでおります。消化器・呼吸器・糖尿病・高血圧・血液透析・神経内科等の各専門医を配した内科専門の医療を行っております。

沿革hisotry

1941年6月 加登医院 開業
1947年8月 加登周一 小松市福祉事務所 委託医となる
1949年4月 加登周一 小松市医師会 副会長に就任
加登周一 小松市芦城中学校 校医となる
1950年 第1期増築
外科手術専門医の応援を得る
1952年4月 加登周一 小松医師会 会長に就任
加登周一 石川県医師会 代議員に就任
加登周一 小松市保健所管内衛生連絡協議会会長に就任
加登周一 加登医院内に医師会事務所を設置
1955年 病室増床 12床➝27床
1957年5月 加登病院となる
1957年10月 加登周一 小松市学校保健会長に就任
1959年2月 加登周一 紺綬褒章を受章
1960年10月 加登周一 石川県公安委員に就任
1964年 増改築工事実施
1977年 病棟等増改築
加登周一 勲三等瑞宝章を受章
1978年4月 加登周一 石川県公安委員長に就任
1980年 加登周一 小松市文化賞を受賞
1984年10月 加登康洋 副院長に着任
加登病院の姿に増改築を実施(47室・78床)
1985年6月 院内報第1号を創刊
1985年 カルチャー教室開始
1987年2月 加登康洋 院長に就任
病院開設許可日
1987年4月 看護部長 箕谷かず子氏が着任
循環器医師を常勤として迎える
1988年3月 CTスキャナ設置届受理日
CTスキャナ設置・内視鏡室を併設
1991年11月 加登病院開業50周年記念
講演会・コンサート開催
1996年12月 透析設備増設 開設許可変更許可日
2002年2月 医療法人社団 愛康会 設立総会開催
2002年4月 法人化後 病院開設許可日
2002年6月 法人化後 加登病院開設日
2002年11月 医薬品情報管理室設置
2003年3月 透析機械室増設
第3診察室設置
2003年10月 カルチャールーム・アロマ治療室 設置
2007年10月 訪問看護ステーションはなはな開設
2013年1月 新病院名称公募開始
2013年3月 新病院名称決定
小松ソフィア病院
Komatsu Sophia Hospital
2013年4月 加登康洋が理事長に就任
院長 亀田正二氏が着任
2013年8月 新病院 外来業務開始
2014年2月 こまつまちなみ景観賞受賞
2014年8月 加登病院解体作業開始

関連リンク : 金沢大学附属病院NPO Team DiET国際メディカルフットケア協会IMO 国際医療協会がんとむきあう会