足病科

人間の体も土台である足が大切です。身体の不調は足に現れます。足病科では、足のトラブルはもちろん、足の診療によって体調不調の原因を追求します。足が痛い・冷たく感じる・血管がういている・むくむ・巻きづめ・タコがあるなど足のトラブルをお持ちの方や、直接足にトラブルはなくても「背中・腰が痛い」「なんとなく不調を感じる」という方、もしかしたら足に問題があるかもしれません。ご相談ください。

休診・代診 notice

現在お知らせはありません。

read more

診療時間 schedule

AM - - 加登 - - -
PM - - - - - -

AM 8:30-12:30 PM 14:00-17:00

通常の診察より時間を要します。(約2時間程度)

特色・特徴 feature

全身の症状は足に反映しているというメソードに基づいて、当科では医師・臨床検査技師・放射線技師・理学療法士はもちろん、反射療法・徒手療法・補完代替医療学に精通したクリニカルセラピストがチームで行っている診療科です。

検査内容・設備

下肢・フットチェック

“第2の心臓”といわれる足裏・足甲・足指のトラブルの有無、皮膚の色調異常他状態をチェックします。足反射療法によって、全身への反射投影されている状況もお伝えし、今後の生活アドバイスを行います。※必要な方には簡単な下肢マッサージも行う場合もあります。

全身骨格チェック

理学療法士が体のゆがみ(背骨のズレや筋肉の硬さ)をチェックします。

下肢荷重測定

足への体重のかかり方を検査します。

下肢静脈エコー検査

下肢静脈(ふともも~足首)に、血栓ができていたり静脈弁が壊れていたりしていないかを検査します。(痛みや静脈瘤・むくみの要因)

血圧脈波検査

肢動脈が硬くなっていたり、詰まったりたりしていないかを検査します。(検査の特性上、同時に上肢も検査されます。)

骨塩定量検査

骨密度が低下していないかを検査します。

※検査の結果をもとに専門科診療・リハビリ・フットケアなどをご提案・実施させていただいております。

担当医

加登 康洋

所属・役職
理事長
診療科
一般内科・消化器内科・足病科
専門分野
消化器内科
資格・認定
日本肝臓学会認定肝臓専門医
日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会認定専門医
日本医師会認定産業医
ひとこと
患者さんのために、がんばります

関連リンク : 金沢大学附属病院NPO Team DiET国際メディカルフットケア協会IMO 国際医療協会がんとむきあう会