呼吸器内科

常勤の呼吸器専門医が診療に当たっております。気管支喘息・慢性咳・呼吸器感染症・慢性閉塞性肺疾患(COPD)・睡眠時無呼吸症・肺がん二次検診の方が対象です。また、禁煙外来も行っています。

診療時間 schedule

AM - 木村 - 阿保 - -
PM - - - - - -

AM 8:30-12:30 PM 14:00-17:00

※土曜日は一般内科として診療しておりますので、ご相談ください。

特色・特徴 feature

呼吸器科では、他科との連携、チーム医療を行うことにより、患者さんが安心して治療を受けられ、質の高い医療を提供できるように努力しています。

診療する病気・症状

気管支喘息/慢性咳/呼吸器感染症/慢性閉塞性肺疾患(COPD)/睡眠時無呼吸症/肺がん二次検診/たばこをやめたい人(禁煙外来) など

検査内容・設備

呼吸機能検査

大きく息を吸ったり吐いたりして、肺の機能を評価する検査です。正確に調べるために、精一杯吸ったり吐いたりしなくてはなりません。

気管支鏡検査

肺や気管支の病気を診断するための内視鏡検査、いわゆる肺カメラの検査です。検査前の4時間は絶食とし、検査直前に霧状の麻酔薬を吸入したり、局所麻酔薬のスプレーをのどにかけたりして不快感を取り除くようにします。

睡眠時酸素飽和度測定

睡眠時の血中酸素濃度を測定し、睡眠状態をチェックします。通常、睡眠時は95%ほどですが、無呼吸状態になると90%以下になります。無呼吸状態の回数が多いと睡眠時無呼吸症候群の疑いがあります。睡眠時無呼吸症候群は、十分な睡眠が取れないため、日中の強い眠気やだるさ、疲労感を引き起こすことがあります。

胸部CT検査

胸部CT検査は、肺の末梢の小さな肺がんを発見するのに有用な検査です。一回の息止めで肺全体を撮影することが可能す。除細動器(ICD)を装着されている場合、当院では胸部CT検査は受けられません。

胸部CT検査

喀痰検査

喀痰検査は、呼吸器の病気を診断するのに不可欠で、細胞の異常や、細菌、ウィルスの感染、アレルギーなどをみつけることができます。

担当医

木村 英晴

所属・役職
金沢大学附属病院 呼吸器内科
診療科
呼吸器内科・内科
専門分野
呼吸器疾患全般・肺癌
資格・認定
日本内科学会認定総合内科専門医

阿保 未来

所属・役職
金沢大学附属病院 呼吸器内科
診療科
呼吸器内科
専門分野
呼吸器疾患全般・気道疾患
資格・認定
日本内科学会認定総合内科専門医
日本呼吸器学会認定呼吸器専門医
日本アレルギー学会認定アレルギー専門医
日本呼吸器内視鏡学会認定気管支鏡専門医
ひとこと
咳が長引く方は、お気軽にご相談ください。

関連リンク : 金沢大学附属病院NPO Team DiET国際メディカルフットケア協会IMO 国際医療協会がんとむきあう会